パイロットが気にする、第一印象のお話。




note書きました→「あまり教えたくない、航大生の就活の話。」(売れるほど値段を高くするシステムを取ったら、思った以上に売れてしまったので…中身を長期的にリバイスしていく予定です。値段下げると不公平だしね。)

はっきり言って、今回はパイロットを志すみんなにとって(そして僕にとっても)、いやそれどころか社会人全員にとって大事にしなくてはいけない話です。

あくまで僕も、これが自分の課題だな〜と思って自戒を込めて書いています。

それが…第一印象のお話。(本当は有料noteにしようかと思いましたが、別にこれパイロット関係ないな…と思って全体無料公開にしました。→このブログの運営方針

第一印象って、パイロットに限らず大事だよね。

あまり僕も大学生(そして航大の最初の方)では気にしなかったんですが…第一印象って大事です。

どれぐらい大事かって言うと、たぶん君や僕が思っている5倍は大事です。笑

人は出会って20~30秒でその人の第一印象を決め、そしてそれはなかなか覆らないらしい。→「第一印象は正しいので信じていい」米研究で証明される

しかも好感を持たれるには、出会って3秒が勝負である。とも述べられています。

パイロットになるからには、人から判断される人生を送ることになる。

FO昇格の時、担当したキャプテンからの言葉なんですが…

「抑えるべき場所、時期、人をしっかりと抑えること。」とのお言葉をいただきました。

まあこれはこれで含蓄のある言葉なんですが、結局「部長や室長、チェッカー(審査官)など、発言力や人事権をもっているキャプテンと一緒に飛ぶときにはいつも以上に気をつけろ。」って意味らしいです。

この業界でうまく生きていくには、たしかに必要な能力だと思います笑

というのも、パイロットってずっと他人から評価されていく人生なんですよね。

航大では教官や審査官から評価され、FO昇格のときにも審査され、はたまたキャプテンになっても年に1回は他者から審査されます。

ずっと他者から判断される人生を、これから送っていくんですね。

印象は良いに越したことはない。

さて、その審査ですが…はっきり言うと、印象は良いに越したことはないです。

というのも、パイロットの審査って当たりハズレが大きいんですよね。(受けたことがある人はわかると思います笑)

同じミスをしてもこのチェッカー(審査官)ならOKだけど、このチェッカーだったら一発アウトとか…まあザラにある話です。

ちなみに航大用語で言うと、あたりはドラ、ハズレはツボって言います。(「あ〜あのチェッカーツボだよな」という風に使います。)

本来だったら審査・試験なんだから、主観なんて一切排除して客観的に見るべきなんですが…なぜかそれがうまくいかないのがこの業界です笑

だからですね…印象は良いに越したことはないんです。

ミスしても、第一印象が悪いと「あ〜あいつはやりかねないしな…1回落としとくか」となりますし、逆に印象が良いと「あ〜たぶん偶然ここミスっちゃったんだろうな…まあ、そんなに大事なことでもないし、このまま通すか。」となるわけです。同じことをやったのに、だいぶ大きな差ですよね。そういうところが意外に勝敗を分けます。笑

第一印象良くするには、どうすればいいんだろうね?笑

これは僕もずっと悩んでます。笑

メラビアンの法則によれば、第一印象を左右するのは視覚55%と聴覚38%だそうです。話の中身についてはたった7%でしかない。

まあだから、手っ取り早いのはイケメンに整形することなんですが、現実的ではない。笑

となると、外見を整えて喋り方を変えるのが現実的な対応策ですね。

ってことで、航大生に入学当初叩き込まれるのが以下のことです。

①靴は綺麗に磨くこと

②制服のシワは取ること(おろしたてのシャツも、あれはあれで新品のシワがありますよね?あれも取ります。)

③髭はきちんと剃ること(口ひげが似合うのはグレートキャプテンになってからです。)

④髪は整えること(ちなみに航大はなぜかツーブロック禁止、ワックス禁止でした。意味分からない。)

まあでもこの4つは、社会人になってもその通りだと思います。

あと個人的に心がけようと思っているのが

⑤喋る時は低い声でにこやかに、そしてゆっくりと喋ること。

⑥喋る時ははっきりと、そして元気に挨拶をすること

声が低いだけで信頼感増すらしいですよ。そして早口はどうしても忙しない印象を与えてしまいます。(何度も言いますが、心がけようとしているだけであって出来てません。笑)

ちなみにATC(地上との交信)は、自分が思っている1.5倍は遅くしないといけないらしい。どうしても早口になっちゃうから。(意外と遅く喋ると心も落ち着いて、フライトに集中出来るものでございます。)

第一印象を良くして、生きやすい世の中になるといいよね。

訓練生の時はだいたい教官が言ってくれますが(社会勉強も兼ねて)、だんだん誰もこんなこと言ってくれなくなります。

ただキャプテンに心のなかで「あ〜あいつ…。。。」なんて思われるのも癪なので、これからはずっと心がけて生きたいと思います。(決意表明)

生まれつきこういうことが上手い人もいますが、僕なんかは逆にヘタで「意識しなきゃな。」とこうやってたまに思い出します。

まあ訓練が進んでいくうちに、そのうちどこかで「あ〜そういえばあいつあんなこと言ってたな〜こういうことか」という日が来ると思うので、それまでたまにこのブログ見返してもらえると幸いです。

ではまた。

(この前この本読んだけど結構オススメ。第一印象は関係ないけど笑)

 

ps.やっぱりこの記事有料にすればよかったな…個人的には第一次の勉強より大事だと思ってます笑




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です