パイロットもメンタルケア必要だよ。




毎日更新ってのがだんだん辛くなってきました。笑

沢山応援してくださってるので,

がんばれている状態です。笑

さて、今日はメンタルについて書きます。

パイロットにとって、メンタルの健康は必要。

パイロットって言うと、「え、視力いいんだ〜」とかよく言われますが…個人的には身体と同じぐらいメンタルの健康も必要だと思っています。笑

自社養成や航大の受験でも精神鑑定は行われるし、ここで落ちるやつもたまにいる。

パイロットが精神を病んだ結果墜落事故もいくつか起きてますしね。→「ジャーマンウイングス墜落事故」「日本航空墜落事故」

メンタルケア、大事。

疲れたら休んでいいんだよ。

別にパイロットだけではないですが…パイロットは精神状態が良くない(例えば親族との死別とか)時は仕事を休むことが出来ます。

無理して飛んで、事故起こしても問題だしね。

疲れたら、休みましょう。笑

ただ訓練中はメンタル追い込まれるけどね。笑

まあ、これだけメンタル大事っていってるのは…訓練中メンタルを追い込まれるからなんですよね。笑

当たり前って言えば当たり前なんですけど、パイロットの訓練は「出来なかったら死ぬよ?」ってやつが多いので…教える方も自然と厳しくなります。
こういう時にメンタル折れている暇なんてない。→「サウスウエスト航空1380便で、何が起きてどんな対処をしたか想像で書くよ。」

あとは教官の中には色々な方がいて、まだまだ昔のやり方から離れられない人もいますね。

キャプテンも色々な人がいて、パワハラそのものみたいな人も中にはいます。

とりあえずパイロットとして訓練していくなら、いつかメンタルが追い込まれる時が来るでしょう。

「あれ?俺メンタル折れてる?」って時にやること

①8時間睡眠の確保(睡眠は万能薬です。)

②週3日の運動(筋トレいいよ。)

③朝起きたら太陽の光を10分は浴びる。

④3食しっかり食べる。

⑤誰でもいいので悩みを話す。

効果はすべて科学的に証明されているらしいです。

 

これに加えて

⑥瞑想(ぼーっとするのもあり)

⑦好きなドラマイッキ見(Good Luckとかでもいいんじゃない?)

⑧まったく関係ない勉強や読書をしてみる

⑨趣味に熱中(僕は旅に出たり音楽をしたりしてます。)

これらで僕は乗り切ってましたね。

強いやつほど折れやすい。

周りにいませんか?「こいつ強いなー弱音はかないなー」ってやつ。

そういうやつほど注意です。

 

↑この本によると、「弱音を吐かない自衛隊員」ほどイッキにポッキリ心が折れるらしい。

メンタルケア、大事。弱音は吐いた方がいいんだよ。

いろんな世界を持っておこう。

これは僕が心がけていることですが、いろんな世界を持っておくとメンタルの安定に役立ちます。

例えば仕事の世界、趣味の世界(をいくつか)、そしていまはブログの世界を新しく作りました。

趣味を増やしておくと、なにかと役立つよ。

安定した肉体と安定した精神、これを持続させることがパイロットの仕事(の1つ)だと思っています。

ではまた。

サウンドトラックもあるよ。

まあ、ツッコミどころはいっぱいあるけど…やる気は出るよね笑

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です