この世にタダなものはあるのか?




この世にタダなものはあるのか?

無料にはわけがある

さて、パイロットネタを書くのにも疲れたので、とりあえず違うことを少し書きます。

僕はもともと経済学部出身で、お金について考えることが好きです。(お金儲けが好きなわけではありません)

ところで。

表題にもある通り、この世にタダなものはあるのでしょうか?

たとえばyou tube、他にもtwitterやfacebook、最近だとinstagramはどうですか?無料で使えますね。

あとはApp storeで売られているアプリの中にも、無料なアプリはたくさんあります。

果たしてこれらは、本当に無料なのでしょうか?

もちろん、違います。笑

皆さん御存知の通り、これらのアプリは広告収入で成り立っています。

無料のコンテンツと一緒に広告を載せることで、①ユーザーは無料で良質なコンテンツを楽しめ、②広告主は広告を安価で出すことができ、③そしてコンテンツ作成者は開発の対価として収入をもらえる。

この美しいスキーム(形)を生み出した人はだれなんでしょう、本当に賞賛に値すると思います笑

んじゃ広告収入のないアプリは?

無料でアプリをそのまま使っていってください、そのうち課金しないと先に進めなくなるはずです笑

つまり、入り口を無料にしてたくさん集めて、その中からハマった人に買ってもらうというスキーム(形)ですね。

本当に余談ですが、この前仲のいいキャプテンが、スマホゲームやっていたので話を聞いてみたら「50万課金した」らしいですw

一般の初任給の2.5ヶ月分もぶっこむなやwと思いました笑

このように、例としてアプリで説明しましたが、無料には無料の意味があるのです。

じゃあ、なんで無料なのか考えてる?

ただこのことを知らない人が、残念なことに世の中多すぎます笑

試しにtwitterやinstagramの評価とレビューを見てみてください

こんな感じで「広告がウザい」っていう投稿がちらほら。

当たり前じゃん、お前このアプリ作れるのかよ!?

と僕なんかは思ってしまうわけです。できないでしょ?だから、広告ぐらいでこんな素晴らしいアプリを使えるなら、もうどんどん貼ってください笑

逆にですね、「完全無料!〜コンサルティング」とか「完全無料!〜相談会」とかあるじゃないですか。

あれってなんで無料か考えてますか?

もちろんそこで個人情報をとったり、名簿(俗に言うカモリスト)に名前をぶっこむためです笑

リストにぶっこまれて、結果そのリストごと他の会社に売られるので、もうたちが悪い。

あとは無料で保険を比較できる「ほけんの窓口」…あれなんかも、「人件費と店舗代をまかなってあまりある」ような○ソに近い商品しか紹介しないから出来るわけですね(だいぶバイアスかかってます笑)

無料には無料なりの意味があるのです。まだ広告収入のほうが健全ではないですか?笑

お金の流れを見てみよう。

とりとめがなくなってきたので、まとめます。

①まずこの世にタダなものはあるのか→ない

②タダに見えるだけで、実は見えないところでお金が回っている

③そのお金の流れをおうと、騙されなくなるよ

って話でした笑

このブログは無料なんじゃないの?

はい、無料です笑

ただこのブログの運営も、実はお金がかかっています。

すでにドメイン取得代、サーバー代で赤字です笑

いいんですけどね、趣味ブログだし。

けどこのブログをより良く、より持続させるためにサーバー代ぐらいは回収したいので、このブログにはGoogle Adsenseなど貼り付ける予定です。

これから色々な本、情報を発信しますが、良いなって思ったらこのサイトからとんでいってください笑

サーバー代になります笑

その代わり、ブログの中身に関しては常に質を上げていく予定なので、長い目で見てください!

こんなこと書いてほしい!ってありましたら、コメントか上のお問合わせからよろしくお願いします。(切実)

それではまた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です